Lanmodo
記事
カテゴリー
運転体験を向上させる方法
誰にとっても、初めての運転には特定のスリルが伴います.運転が上達するにつれて、やがて車で快適な体験をしたいと考えるようになります.これは安全を妨げるものではありません.運転をより良く、より安全に、より簡単にする方法を考えてみましょう. ...
街灯がないときに夜道を安全に運転する方法
長い一日からようやく解放されたときには、心と身体をリフレッシュが必要です.夜のドライブはそんなときにピッタリで、特に他に車がいないと最高です.しかし夜は光が少なくなり、運転の安全性が低下し危険が伴います.多くの研究では、夜は交通事故の確率が3倍になることがわかっています.ここでは事故のリスクを最小化するためのコツをご紹介します. ...
自動車用ナイトビジョンシステムについて知ろう
自動車用ナイトビジョンシステムは、近年自当社業界で幅広く使用されています.ナイトビジョンシステムを使用すれば、ヘッドライトが照らすさらに先まで運転手の視覚を広げます.その結果運転の安全性が向上するのです.運転手は歩行者、自転車、動物といった様々な物体を検知できるようになります.ナイトビジョンシステムは、さらに2つのカテゴリーに分けることができます.パッシブ式システムとアクティブ式システムです.アクティブ式システムが赤外線を使って暗闇を明るくするのに対し、パッシブ式システムは温度を感知するサーモグラフィカメラを使って、物体から発せられた熱を捉えます.それぞれのシステムには一長一短があります.この技術は2000年にゼネラルモーターズによって導入されましたが、未だに高級車にしか搭載されていません.以下のリストは、自動車用ナイトビジョンシステム(NVS)を搭載した車種です. ...
愛車のパフォーマンスを上げる6つの手ごろな方法
車を購入してしばらく使用すると、パフォーマンスを向上させつつ、まるでショールームから出たばかりのような見た目を維持するには努力が必要になります.しかし大金をつぎ込むことなく愛車をアップグレードや改造する方法はいくらでもあります. ...
高出力LEDへの代替オプション:より安全な運転をするには
車のヘッドライトは道路を明るく照らしてくれますが、街灯のない山道や田舎道を走るときには少し心もとないこともあるでしょう.そんなときはもっと車のライトがあればと思うこともあります.田舎道をより明るく照らすために、高出力LEDライトを車に取り付ける人は多くいます.LEDライトは強い光を発することで有名で、道の遠方もより明るく照らしてくれます. 高出力LEDライトの概要 LEDとは発光ダイオードのことで、通常の電球より明るい光を生み出します.高出力LEDライトは、50ルーメン(1カンデラ=12.75ルーメン)以上の明るさを出力する特徴を持っています.高出力発光ダイオードには様々な利点がありますが、夜間運転の最適な解決策をは言えません.LEDのメリットとして挙げられるのが: ...
備え付け vs 社外品:どちらのナイトビジョンシステム(NVS)を選びますか?
人間の目は、暗闇で物を見ることに長けていません.そのような状況で何かをしようとしても、光で照らされていなければ何もできません.夜間の運転はその最たる例で、安全を確保するためには良い視界だけでなく、集中力も必要になるでしょう.運転手には、暗闇での運転をアシストしてくれるシステムが必要になります.車用のナイトビジョンシステムは、その発達した技術によって、夜のドライブを格段に安全かつ簡単にしてくれます. ...
Lanmodoナイトビジョンシステムが高出力LEDライトを凌駕する理由
夜間の運転は、昼間の運転よりもはるかに困難です.悪天候、視程不良、および道路状況の悪さは事故につながります.このような状況で安全に運転するためには、テクノロジーの力を借りるほかありません.今日では、多くのドライバーが高出力のLEDライトを使っていますが、実際は投資に値するのでしょうか?それとも、ナイトビジョンシステムのようなものを検討すべきでしょうか? 高出力LEDライトの長所と短所 高出力LEDライトはコンパクトで明るく、暗闇を照らす素晴らしい方法です.通常は車のヘッドライトに使用されています.その長所と短所を見てみましょう. 長所 照射距離は100mと、通常のヘッドライトをはるかに上回ります. ...
動物との交通事故とその防止策
野生動物の予測不能性は、動物との接触事故の確率を上げます.さらに高速道路や道路の拡張も、そのような事故の大きな要因の一つでしょう. ...
夜間運転の視界をよくするための4つの方法
夜遅くにオフィスを出て、暗闇の中自宅へ向かうことがある人も多いでしょう.夜には視界が悪くなるため、いつも以上に気を付けて運転しなければなりません.そのせいで夜は特に交通事故が多い時間帯になっています.人間の目は、暗闇で物を見たりや色を識別するのが苦手な為、夜の視界は制限されてしまうのです.命の危険にも関わるこの状況を改善するために、確実に安全な運転をしなければなりません.ここでは、夜の視界をよくするためのコツをご紹介します. 1.フロントガラスを綺麗にする フロントガラスを綺麗にすることで、見た目だけでなく昼夜の視界もよくしてくれます.夜に運転する予定のときは、特に頻繁に手入れをしましょう.昼間にフロントガラスについた泥は明るいうちにはわかりにくく、暗くなるまで気づきません.夜になると光が当たってまぶしくなり、運転中に気が散ったりします.その結果目が疲れ、夜に目が見えにくくなります.したがって、夜の視界をよくするために、フロントガラスの内側と外側を綺麗にしましょう.車を洗浄するときには、陽が当たってクリーナーが蒸発して跡が残らないように気をつけましょう.フロントガラス全体を綺麗にし、マイクロファイバーのタオルでしっかり拭きとりましょう. ...
あなたにおすすめする最高のロードトリップ5選
現代社会を生きる人々は、日々のプレッシャーに押しつぶされてしまうことも多いでしょう.誰もがバケーションを欲し、単調な日々に刺激を求めています.ロードトリップは、そんなときのうってつけのリフレッシュです.カーウィンドウを降ろして、心地いい風を感じ、お気に入りの音楽がスピーカーから流れ、美しい景色があなたの目の前に広がっています.楽しそうでしょう?ここでは、様々な経験を楽しむことができるロードトリップを紹介していきます. ...
初心者ドライバーが運転中に気を付けるべきこと
運転免許の試験を受けるのは、緊張してお腹が痛くなってしまうかもしれませんが、試験を通った後の達成感もまたひとしおです.しかし、運転免許を取るというのは最初の段階に過ぎず、いい運転手になれた証明ではありません.実際、初めて一人で運転するのはかなり怖いことです.ある程度の興奮もありますが、同時に不安も覚えるでしょう.道路状況や他の車の量によっては、初心者にとって不快で危険な状況になることもあります. ...
年を取ると夜の運転が危ない?高齢者ドライバーの安全運転のコツ
夜間視力の低下は、誰にとっても恐ろしい交通事故を招く原因となり得ますが、特に高齢ドライバーへの影響は大きいでしょう.65歳以上の高齢者が増加している近年、さらにこの問題意識は高まっていくでしょう.そこで特に夜間運転時に使える、高齢者ドライバーのための安全運転のコツをご紹介します. なぜ高齢になると夜間運転が難しくなるのか 高齢者になると視力が低下し、それによって夜間運転に影響がでることは当然です.このような現象には、次のような科学的根拠もあります. -- 年齢を重ねるごとに、目の水晶体と角膜が色あせていきます.こういった視覚の変化が、高齢者の夜間運転が危険になる主な理由です.したがって、高齢者には衰えていく夜間視力を補うための救済措置が必要になります....
12
版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.