Lanmodo
記事
カテゴリー
道路と夜間運転: 安全を保つためには?
交通量が少なく道路がきれいなので、夜間の運転は安全だと思うかもしれません.しかし、統計が示す限り、交通事故に巻き込まれる確率は、日中の運転と比較して3倍高くなります.夜間の暗闇は、視界を低下させ、道路上で衝突に対する危険性を高めます.このような状況では、安全はドライバー自身の手にあります.さまざまな道路を運転することが好きな場合は、運転中にいくつかの安全規則を採用するのが最善です.旅行中に道路で安全に運転するには、自分に一定の制限を持つことをお勧めします. ...
カートーク:夜間運転に関する質問への回答
ドライバーは、夜間運転が昼間の運転よりもはるかに危険であることを知っているでしょう.真夜中から午前6時までにかけて、運転が困難になることがありますが、主な理由は視界が狭くなることによって起きます.運転手は、道の先をはっきりと見ることができず、誤った選択をしてしまうのです.ですので、自分の命を危険にさらしたくないため、夜間運転を避けるドライバーが多いのです.この恐怖を克服するためには、ドライバーはこれらの困難な状況を管理する方法を学ぶ必要があります.あなたが夜間運転について学びたいのであれば、この記事はぴったりです.ここでは、すべてのドライバーが夜間運転について持っているいくつかの疑問について答えました. 夜間運転する車の数は少ないのに、事故が多発するのはなぜ? ドライバーの半分以上は昼間の運転を好むので、夜間は道路上の車数が少なくなります.だからといって、夜間運転の方が安全であるとは限りません.実際、事故のほとんどは金曜日と土曜日の夜に発生します.これは、飲酒運転しているドライバーが多いためです.さらに、道路の照明が暗くなるため、道路状況がさらに危険になり、ドライバーは道路をはっきりと認識することが難しくなります.夜間運転では、道路の状況をしっかりと把握する必要がありますが、視界が悪いため、歩行者や段差、その他の車両が思い通りに見えず、致命的な事故につながる可能性があります....
雨の日の運転: 安全を保つ方法は?
道路の真ん中にいたり、渋滞に巻き込まれている、または仕事から家に帰っていて、空が急に暗くなっているのに気づき、そうすると突然雨が降り始めました.高温多湿の後、雨を見て幸せを感じるかもしれませんが、あなたが危険な状況にあることにお気づきでしょうか? ...
知っておくべき安全運転のヒント
運転は多くの人にとって日常的なことです.しかし、安全対策が適切に講じられていないと、事故が発生しやすくなります.ここでは、注意事項に沿った安全運転のヒントをいくつか説明いたします.それらを守って、常に安全確保に努めて下さい. パート1:夜間運転のヒント ヘッドライトを正しく使用する...
道路上で安全な車にする7つのシンプルな方法
今日では、車を所有することが都市のライフスタイルの一部になり、ますます多くの人々が公共交通機関を利用せず、車を使用しての旅行を行っています. しかし、それに関連する側面の1つは、自動車による交通事故の数の増加です. ラッシュ時の運転、初心者の運転、飲酒運転などの原因が非常に一般的になっています....
夜間に一人で運転するときの安全のための7つのアドバイス
夜間運転は事故への危険性の増加と関連しています. 研究によると、致命的な事故は昼よりも夜に3倍多く発生する可能性が高いことが示されています.主な理由としては夜間の道路の光量の減少です. ...
車の話題:夜間に安全運転を続けるには?
今、私たちは毎日とても忙しい世界に住んでいます.午後9時を過ぎても、道路上には車がたくさん走っています.仕事に出かけるだけでなく、夜中にドライブをして気持ちを落ち着けたり、リフレッシュする人もいます.夜間運転の理由が何であっても、この時間帯に運転する時は、特別に注意しなければ練りません.ここでは、夜間運転のプロから経験を聞き、安全運転のためのコツを教えてもらいましょう. ピーター、長距離トラック運転手、15年の運転経験 私の仕事はかなり忙しいく、何日も家に帰れないこともあります.運転中、私は多くの問題に直面しました.疲れも原因の一つです.休憩を取らずに10時間連続で運転すること想像してみてください.この経験から、長旅で短い休憩を取ることは、私のようなトラック運転手にとって呼吸と同じくらい大切であることに気づきました.疲労運転は自分にとって危険であるだけでなく、同じ道路を走っている他の人にとっても危険です....
長距離ドライブに備えるべきことは?
家族や友人と一緒に田舎を長距離ドライブを計画するとき、忘れものをしたこはありませんか?突然、車のタイヤが道の真ん中でパンクしたり・・・.長距離ドライブのまさかの事態に備えをしておかなければ、この爽やかな旅行計画が台無しになってしまいます.このような状況を回避するために、事前に車両を完全に準備しておくことをお勧めします. ...
夜間に安全な運転で帰宅するためのヒント
夜間の自動車事故の可能性は、日中の3倍です. そのため、安全に家まで運転できるようになるには、周囲の光量が少ないために視界が損なわれる夜間に、より多くの努力と集中力が必要になります. 運転手が単純な交通ルールやアドバイスに従えないことも、これらの事故の原因となっています. 一日の仕事の帰りに急いで帰宅したいとしても、好きなように運転して良いわけではありません....
家族とのロードトリップで知るべき6つのヒント
家族と一緒に旅行を計画している場合、懸念事項は、どこに行くかではなく、そこに行く方法についてです. 旅行の途中で問題が起こらず、旅が幸せで思い出に残るものであって欲しいものです.本記事では、子供たちとの長い旅行のいくつかのチャレンジを解決することができる、トライ済みのいくつかの役立つヒントを紹介します. 回り道やラッシュアワーを避けるために旅行を計画する 旅行を計画することはとても素晴らしい考えですので、交通渋滞に巻き込まれるのを最小限にすることが出来ます. 朝早くから出発して、ラッシュアワーを回避し、道路が空いている状態でスムーズに移動できるようにしましょう....
夜間の交通事故: 減らす方法とは?
夜間の運転は多くの人にとって必要です.それは職業柄または個人的な理由のいずれかである可能性がありますが、それは時々避けられるものではありません.残念ながら、車両事故は日中よりも夜間に頻繁に発生します.人間は周囲を適切に見るために周囲に光がある場合、自然に優れたドライバーであるため、可視性はそれを引き起こす大きな要因です. ...
夜間運転の際の衝突を防ぐ方法とは?
運転はすべての人が学ぶべき基本的なライフスキルです. さまざまな理由により、夜間でも車を運転することが必要になる場合があります. 中には、そのようなタイミングを避けられない仕事の方もいれば、緊急事態になる方もいます. どんな状況であっても、夜間の運転はかなり頻繁に起こりうるものです....
版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.