ホーム > 記事 > 車 サンシェード > 車のサンシェードをご紹介

車のサンシェードのおすすめ

Oct 26, 2017, 5:54 pm / 佐藤理恵

暑い日に、特に、日差しが強い夏場は、屋外に車を駐車すると、
車内の温度は70度以上になる事もあり、ハンドルが握れない事もありますね.

こんな時に、解決方法がエンジンをかけてエアコンを全開にし、車のドアを開けて空気を入れ換えます.
少し時間がかかりますので、面倒だと思います.

車

車のサンシェードがあれば、そんなお悩みは不要です.


車のサンシェードを選ぶポイント

1.遮光(熱)性

遮光(熱)性は車のサンシェードの効果面で、しっかりと太陽光を遮り熱を車内に伝えないことです.
遮光(熱)性がいいサンシェードをすれば、遮光、遮熱効果は大幅に上がるのかと言われれば、体感的にそれほど期待していたよりは・・・と感じるかもしれませんが、設置後では車内温度も10~25度ほど低下しますから、しないよりした方が大分まし、とは感じるかと思います.

2.耐久(熱)性

長時間使用しても劣化しにくいものを買ったほうがいいです.

サンシェードは常に直射日光を浴びているような過酷な環境下に使用されるので、耐熱性が高けなければなりません.
また、頻繁に出し入れするため耐久性にも優れていなければなりません.

3.設置の難しさ

特に1日に何回も車に乗り降りする方には重要なポイントです.
複雑な設置なら、面倒過ぎです.

女子一人でも簡単に設置できるサンシェードを選ぶほうがいいと思います.


人気な車のサンシェードのおすすめ

1.Lanmodoワンタッチ車のサンシェード

車 サンシェード おすすめ

Lanmodoはどなたにでも簡単に取付、取り外しが可能です.
付属のリモコンで、ワンクリックして、サンシェードは自動的に開閉できます.
開閉は8秒で、全設置は30秒で完了します.
吸盤で簡単に取り付けができ、女子一人でも設置できます.

暑い天気で車の温度を最大35度まで冷やすことができます.

車 サンシェード おすすめ

Lanmodoはどなたにでも簡単に取付、取り外しが可能です.

日よけのほかに、鳥の糞、ほこり、酸性雨、葉、雪、雹などからご愛車を保護できます.

車テントだけではなく、キャンプテント、ビーチパラソルや釣り傘などにも変身できます.

2.Royal 車サンシェード 車種汎用 折り畳みタイプ

車サンシェード

このサンシェードは小さくたためて使わない時に場所を取らないです.
吸盤なしで、フロントガラスにピタッと張り付きます.使わない時はクルッとと回転させると一瞬でコンパクトにまとまります.

3.ナポレックス 日除け ディズニー・カーグッズ

車サンシェード 人気

可愛いキャラクターのサンシェードです.まるで車に顔がついているみたいです!子供も大喜びです♪

4.Hippo 4 in 1 紫外線対策サンシェード

車 サンシェード おすすめ

これは吸盤固定型のサンシェードです.車のフロントガラスに貼り付けて、安定感があります.

アウトドアで寝袋の下敷きにも使えます.

以上、車のサンシェードのおすすめと選ぶ時の4つのポイントでした.

暑い天気には、愛車に素敵なサンシェードを掛けて、優しい生活を送りましょう.





版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.