Lanmodo
ホーム > 記事 > カーカバー >

クルマを塗装する際の色の選び方と明るさを維持する方法は?

Mar 7, 2019, 9:03 am / 佐藤理恵

クルマの色を決めるのはエンジンを選ぶよりも重要ではないと考えられがちですが、実際にはクルマの色は所有者の個性や車の値段にも影響します.ピンクの車は、珍しい色なので値段が高くなることが多いです.
最近、購入したクルマ、もしくは昔からあるクルマを再塗装しますか.それとも、次に手に入れるクルマの完璧なボディカラーを決めたいですか.古いクルマを再塗装するにしろ、次のクルマの色を選ぶにしろ、以下に基本的なステップをいくつか紹介します.

新しいクルマの正しいペイントカラーを選ぶ

色は、クルマの所有者の個性を表したり、クルマの減価償却費を抑えたりなど大きな役割を果たします.あなたの愛車の色を決めたいのなら、これから紹介することをしてみてましょう.


1.お気に入りの色リストを作る

計画を立てずに、成功することはありません.あなたのクルマに一番合うペイントカラーを選ぶためには、あなたが最も気に入っている、お気に入りの色リストを作ることから始めてください.そうすることで、あなたの個性を引き出す色、そしてあなたのクルマに最適な色を明確に知ることができます.


2.クルマのメーカーと車種を選ぶ

クルマの色を選ぶ際は、メーカーと車種を考慮する必要があります.あなたがその色をただ好きだという理由だけで選んではいけません.例えば、格好いい黄色いスポーツカーを見かけて、あなたのピックアップも黄色くしよう、と閃いて塗装するとします.後になって、あなたのピックアップにその黄色は似合わないと気づくことになるかもしれません.


3.欲しいメーカーモデルのオプションカラーディーラーにを聞く

あなたはクルマのペイントカラーについて、ほとんど知識がないと自覚しておきましょう.ですから、最終決断を下す前に、そのクルマのメーカーや車種で塗装可能なオプションカラーをディーラーに聞くようにしましょう.そうすることによって、プロの提案を得られ、あなたのクルマに最適な色を選ぶことができます.

4.あなたのライフスタイルに合った色を選ぶ

メタリックカラーは長持ちすることが確認されています.いずれ売却することを考えるなら、クルマの価値を高めることができます.しかも高い値段ではありません.クルマをメタリックカラーに塗装すると、カーペイントを保護するストレスも同時に減らしてくれます.このため、メタリックカラーは「信頼性と価値の高い色」としても知られています.


5.安全のために白かシルバーを選ぶ

アメリカでの自動車カラーに関する憶測、色と安全性との関係について立証、または反証するために行われた研究は、確かに決定的なものではありませんが、安全な色を選ぶならシルバーや白が賢明です.この2色は、日光を効果的に反射します.さらに保険会社が特別な保険料を提供している国もあります.


保護対策をして、輝きを維持する


1.愛車にカーカバーを使う

クルマの塗装を傷つけ、色がくすんだり、あせたりする原因となるたくさんの有害成分からあなたの愛車を守るためには、対策をとる必要があります.特に、塗装にダメージを与える原因となる日差しや紫外線が強い夏には、直射日光の当たる場所にクルマを駐車しないでください.カーカバーさえあれば保護することができます.こんなとき、直接降り注ぐ日光や車体が熱くなることを防ぐために特別な布や材料で作られたLanmodoカーカバーがあれば、あなたの愛車を太陽の攻撃から守ってくれます.日よけだけでなく、このカーカバーは、雪や雹(ひょう)、落下物など、あなたのクルマにダメージを及ぼす可能性がある、あらゆる危険に耐えられる頑丈な作りです.春夏秋冬、一年中あなたのクルマを保護するカーカバーです.

2.他のクルマとの接触を避ける 

車体に傷があると、クルマとしての価値や見た目の美しさが損なわれます.もしあまり運転に自信がないのなら、運転技術や知識を高めるために、再度、自動車教習所に通うのもいいでしょう.もし自動車教習所に通わないのであれば、他のクルマや自分のクルマを傷つけないよう、くれぐれも気をつけましょう.


3.平らでない道はゆっくり進む

平らでない、でこぼこした道を走ったことがありますか.そのような道に出るときは、常にスピードを確認しましょう.スピードを出さずにゆっくり運転してください.遅刻したくないのも、事故を起こしたくないのも、死にたくないのもみんな同じです.


4.正しい方法で洗車する 

きちんと洗車したり車内を片付けることができないのなら、愛車の輝きを維持するのはあきらめなければなりません.定期的にきちんと洗車したり掃除したりするようにしましょう.





版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.