ホーム > 記事 > カーシェルター > 冬用のカーシェルター2選

冬用のカーシェルターの選び方をご紹介

Nov 7, 2017, 10:32 am / 佐藤理恵

冬は、通常、一年の中で人々に不快感を与える極度の厳しい天気です.冬の寒さは常に人体だけでなく、車やその他の物体にも悪影響があります.愛車をそのままで屋外に置けば、車は雪で覆われます.雪があなたの車をカバーすると、車の温度が下がり、ほとんどの部品が正常に機能しなくなります.また、朝露の凍結処理と積雪による除雪作業がめんどくさいので、寒い冬の朝に大変困るのでしょう.この記事では、冬の間に愛車を保護する方法をご紹介します.

今度は、冬向けのカーシェルター2選をおすすめしたいです.

1.普通のシェルター

車庫の他に、最初の最も人気のある冬の車のキャノピーは、動くことができない車のシェルターです.それは普通で、よく利用されています.車をしっかり保護できるので、人気です.

普通タイプのシェルターの利点

  • 愛車を雪、雨、ホコリ、直射日光、鳥の糞などから保護できる
  • 耐久性があり、長く使える
  • 一度に複数の車に対応可能
  • 車を保護するだけではなく、地震などのときには、臨時の避難所にもなる
  • 普通タイプの車シェルターの欠点

  • 一つの場所に固定したら、動きにくい
  • 巨大なスペースを占める
  • かなり重くて大きい
  • 十分大きな庭がある人にのみ適している
  • インストールには2人以上の人が必要
  • インストールに時間がかかる
  • 設置が複雑で、不快感やストレスをユーザに与える
  • 普通タイプの車シェルターが利点があるが、欠点もあります.
    その欠点の解決策をこれからご紹介します.

    2.Lanmodo冬用のポータブルカーシェルター

    ポータブルカーシェルターには多くのメーカーがありますが、Lanmodoは一番最高で、人気です.
    世界初のキャンプテント、タープ、ビーチパラソル、USB 付きテントなど使い方が20種類以上があるワイヤレスカーテントは愛車を夏から冬まで、雪、酸性雨、ホコリ、鳥の糞、直射日光などしっかり保護できます.

    Lanmodoの冬の車のシェルターの重要な機能をご紹介します.

  • 自動機能により使いやすい
  • 設置する場所が変更でき、持ち運びが簡単
  • 車を雹から守る
  • 雪・霜から愛車を保護できる
  • 酸性雨から車を守る
  • SUV、スポーツカー、セダンなどのあらゆる種類の車両に適している
  • 一人で簡単にインストールできる
  • リモコンで操作で、簡単
  • 車の上に置かれるので、スペースを占めない
  • 葉、鳥などの落下物から車を守る
  • 冬キャンプには、キャンプテントとして使える
  • 実際、Lanmodoの冬用ポータブルカーシェルターには数多くの利点があり、誰にも適しています.
    テントは充電器が内蔵し、あなたのデバイスに充電でき、付属のLedランプをUSBケーブルで差し込みます.
    夜には照明に困る必要がありません.その他に、Lanmodoの内側の生地はシルバーコーティングで作られているため、プロジェクターを使用すればテント内での屋外劇場を楽しむことができます.

    冬には、lanmodoを一つあれば、車の保護用、キャンプなどに役に立ちます.
    使用度が高いです.

    今日は、冬向けのシェルター2選をおすすめしました.ぜひ、ご自分にあう車のシェルターをご選択ください.冬に車を保護するには、シェルターを大事にしてくださいね.





    版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.