Lanmodo
ホーム > 記事 > ナイトビジョンガジェットへの洞察 >

なぜナイトビジョンシステムは必要なのか?

Mar 22, 2019, 11:50 am / 佐藤理恵

前方がよく見えない夜間に運転したことがありますか.もしあれば、夜間の運転がいかに難しいかはよくご存知でしょう.前もって歩行者や障害物を見定めることができないかもしれません.前方にある急カーブを見逃すかもしれません.暗闇の中で運転することは、単に不安というだけではなく、非常に危険になります.


高度な技術のおかげで、幸いにもこれらの問題は今ではもう過去のことです.エンジニアのイノベーション精神によって、夜間運転用に車に取り付けることができる便利な車載用ナイトビジョンシステム(NVS) がもたらされました.


車載用ナイトビジョンシステムとは?

暗くて見えにくいときは、NVSが大いに役に立ちます.サーモグラフィックカメラを使用してヘッドライトの照射範囲より更に視界を広げる装置です. NVSは、GPS、レーダー、ライダー、赤外線カメラで構成されています.


ナイトビジョン(暗視装置)は、第二次世界大戦の直前に初めて発明されました.ドイツ人は暗闇の中で敵を見つけるために初期の赤外線装置を開発しました.それから軍部は1940年代から50年代にかけて、新しい装置の開発に取り組みます.しかし、最初の自動車用としてのNVSは、キャデラックのジェネラルモーター社によって2000年に誕生しました.その流れはレクサス車に続きました.その後、ドイツの自動車大手であるメルセデスベンツとBMWが2006年以降、車載用ナイトビジョンシステムを提供しています.メルセデスベンツはアクティブ方式のNVS、BMWはパッシブ方式の装置を使用しています.

車載用カーナイトビジョンの利点

  1. 夕暮れ時、夜間、悪天候時の視界を良好にし、路上の安全性を高めます.
  2. 運転中に道路がクリアに見え、ストレスが軽減します.
  3. 歩行者や道路を横切る動物、自転車にすぐに気づいて判断できるので、事故を回避します.
  4. 突然のカーブや曲がり角も、前もって見ることができます.

市場で手に入れることのできる革新的な車載用ナイトビジョンシステム

最高のナイトビジョンシステムを探しているなら、Lanmodoの最も革新的で最も効果的な自動車用のNVSより良いものはないでしょう.あなたが暗闇の中、道に迷ったときにも優しく道を示してくれます.Lanmodo自動車用ナイトビジョンシステムを所有する最善の理由を紹介します.

  1. 1080P 高解像度

LanmodoのNVSは前方にあるものを高解像度の画像で表示するので、とても見やすいと感じるでしょう.1080P、8.8インチのHD大画面は、暗闇の中見逃してしまいがちなもの全てを見るのに役立ちます.また、フルカラー表示画面により見たものを識別できるという利点もあります.IPS液晶画面は、映し出される画質が非常に綺麗です.

  1. トラック運転手にとって最も実用的

トラック運転手やバス運転手ににとって、Lanmodoナイトビジョンシステムは本当に有意義だと感じるでしょう.暗い中でも気をつけて運転する必要があるので、LanmodoのNVSの前方、後方を映す機能は役に立ちます.段差を避けるため後方のナイトビジョンカメラを利用することができます.720p画像で後方の路上を確認できます.土砂降りでも、防水なので故障せず安心です. さらに優れているのは、ナイトビジョンシステムのボタンをタップするだけで、リアナイトビジョンカメラとフロントナイトビジョンカメラを切り替えることができることです.

  1. 36度ビュー

暗闇や悪天候の中を走るには、ロービームもハイビームもどちらのヘッドライトでも十分ではありません.NVSの36度ビューは大変役に立ちます.さらに、Lanmodo車載用ナイトビジョンシステムは最大300mの暗視画像を表示します.これらの機能は、致命的な事故を回避するため今すぐにとることのできる対策なので便利です.Lanmodoナイトビジョンシステムは深夜の冒険に役立つだけでなく、悪天候や霧、または大雨の中で立ち往生してしまったときにも役立ちます.

  1. 取り付けが簡単

NVSは、滑り止めマットもしくは吸盤のどちらでも、あなたが最も見やすい視点で装着することができます.NVSを固定したら、OBDアダプターかシガーライターに接続するだけです.





版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.