ホーム > 記事 > カーテント > Lanmodo車用テントのインストール方法

Lanmodo車用テントの設置する方法

Nov 9, 2017, 3:32 pm / 佐藤理恵

Lanmodo車用テントは伝統的なテントと違って、ワンタッチワイヤレスコントロールだけで、自動的に開閉できます.複雑な手順が必要なく、5ステップで簡単に操作できます.

では、その設置する方法をご紹介します.

ステップ1.Lanmodoを車の屋根に置く

折り畳みサイズが小さいので、女性ひとりでも持てます.
テント本体を車の上に置かせます.できれば、車の真ん中に置きます.
そして、レバーを引いて「Lanmodo」の底面に付いている吸盤と車体に吸着させます.
Lanmodoのすべてのワンタッチポイントは高品質の柔らかいゴムで作られたので、車に傷付きません.

ステップ2.付属のリモコンを使って「Lanmodo」を開く

しっかり吸盤ストッバーを車体に付着したら、テントの付属のリモコンの開閉ボタンをクリックして、Lanmodoは自動的に広がります.もう一度をクリックしたら、テントは自動的に収納できます.
開閉はたった8秒しかかかりません.

ステップ3.ドアで盗難防止用ロープを挟み込む

盗難防止用ロープを車内に置きます.そして、ドアを閉めます.ドアで盗難防止用ロープを挟み込みます.

ステップ4.ベルトをドアミラーに固定

テントは4つのベルトが付属しています.テントの付属のベルトを2つのドアミラーに固定します.

ステップ5.ベルトをドアハンドルに固定

もう2つのベルトを後部座席の取っ手に固定します.

ここで、設置手順が完了しました.インストールプロセス全体で30秒しかかかりません.
操作はすばやく簡単です.
操作ビデオもあるので、一度見てみましょう.

世界初のオールインワンオートマチックテントLanmodoの魅了とは何でしょうか?

1.車を雹、雪、酸性雨、直射日光、ホコリなどから守れる

猛烈の夏には車内温度を最大36度まで冷やすことができます.
酸性雨によって車体の腐食から悪影響を避けます.
寒い冬には、凍結処理や除雪作業なども不要です.
一年中には、Lanmodo車用テントを使用できます.

Lanmodo車用テント

2.Lanmodo自動車テントはキャンプ用テント、タープやビーチパラソルに

キャンプ用テント、タープやビーチパラソルなどとして、Lanmodoも自動です.
付属のスタンドで、テントは傘のよう広がれます.設置する手順も超簡単です.
また、付属の充電器で、あなたのデバイスに充電できます.電源に困る必要もありません.

3.20種類以上の機能を備える

新しい技術を採用するので、Lanmodoは伝統的な製品により多くの機能を備えています.
その20種類以上の機能のいくつを簡単に紹介しました.

・USBポートやLEDランプも付き
・テントのキャノピーはムービー画面として使える
・充電式電池で、1回充電するだけで 45 日間は充電不要!
・普通の乗用車から、セダン、ピックアップ、SUV、ジープ、軽自動車など Lanmodo は様々な車種に対応

Lanmodo車用テント





Copyright © lanmodo.jp   All Rights Reserved.