Lanmodo
ホーム > 記事 > アウトドアテント >

冬のクルマのよくあるトラブルとその回避方法

Feb 15, 2019, 3:38 pm / 佐藤理恵

冬はクルマを所持している人にとって、厄介な季節です.困ったことに、毎年、天候にも気を配る必要があります.そこで、冬に起こりやすいクルマのトラブルをリストにしました.リスト上にあるトラブルやその解決策について、しっかり把握しておくことが大切です.下記に紹介していきます.


トラブル1: 道が滑りやすい

雪が降り積もる道路は、一般的に路面が滑りやすくなり車のコントロールが利きにくくなるため、冬に起こる大半の事故の原因となっています.通常のノーマルタイヤでは積雪のような極端な気象状況に対応できるよう設計されていません.この問題に対処する方法がいくつかあるので紹介します.

  1. 冬用タイヤを購入しましょう 

冬用タイヤを購入することは、冬のトラブルに対処するための最初のステップです.冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)は、冬季のような低気温でのブレーキシステムや曲がりやすさなどの性能を特別に考慮しデザインされています.冬用タイヤは、低温、積雪、シャーベット状の道、そしてアイスバーンにも耐えることができます.冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)は弾力性があり軟らかく、そして7℃以下にも耐えられるゴムの部分にその秘密があります.また、道をよく捕え滑りにくくするために深く細かな溝がトレッド面に刻まれています.

  1. タイヤの空気圧を調整しましょう

車に最高の性能を発揮させるには、タイヤに適正な圧力がかかっているかどうか確認する必要があります.タイヤの圧力が適正でないと、ハンドル操作が難しくなる場合があります.規定のタイヤ空気圧は、取扱説明書、もしくは運転席のドア部分に記載されています.

  1. 車のブレーキを定期的に点検しましょう

車のブレーキは特に重要な機能なので、冬は定期的に点検するようにしましょう.ブレーキの故障による致命的な事故は、特に冬場に多く起こります.ブレーキの不具合を早期に発見することで、事故を未然に防ぐことができます.だからこそ、定期的な点検を行うことが非常に重要です.消耗したブレーキパッドを交換して、ブレーキフルードのフルード量が適量かどうか確認するようにしましょう.

  1. 他の車に近づきすぎないよう注意して運転しましょう

多くの場合、前方の車に近づいて運転していると事故を引き起こします.特に冬場の滑りやすい道では、ブレーキパッドを踏んでから停止するまでにより多くの時間がかかるため大変危険です.車間距離が短いと事故を引き起こしやすくなります.運転中は2秒ルール(2秒以上距離を空ける)を守るようにしましょう.


トラブル2: クルマの上に高く積もった雪

冬に高く積もった雪の中にクルマが埋まっていることは、もはや珍しいことではありません.こういった場面では多くの場合、ドアが開かず他の部分も凍結しています.凍結部分を溶かすには、とても手間がかかります.

  1. ウィンターカーテントを手に入れましょう

カーテントは、もはやあれば良いものではなく生活するのに必要な必需品です.市場には多くのカーテントが出回っています.その中でもLanmodoのウィンターカーテントは、あなたの愛車が確実に保護されるようデザインされています.強固なガラス繊維によるフレームと3層からなる材料で作られ、雹(ひょう)にも耐えることができます.冬の間中、あなたの愛車に直接雪が降り積もらないよう常に守ります.クルマを所持していたら、Lanmodoウィンターカーテントを手に入れることは非常に大切です.長期的にみて、修理コストを抑えることができるでしょう.


トラブル 3: 凍結防止剤塩や雹ひょうなどによる塗装の剥がれ

冬にあなたの愛車にとって最大の敵となる要因の一つは、凍結防止剤です.凍結防止剤は冬の間、雪を溶かすために使用されますが、クルマの塗装にとっては安全なものではありません.また、クルマにダメージを与えるもう一つの要因となるのは、雹(ひょう)です.即座にクルマの塗装やフロントガラスを傷つけてしまいます.冬のクルマの保護は非常に重要で、すべてのドライバーにとって有意義なことです.

  1. 定期的に洗車する

冬の間は、定期的にきちんと洗車することが大切です.定期的にきちんと洗車することによって、クルマについた凍結防止剤を見えにくい部分も隅々まで取り除くことができます.クルマを洗うために作られた専用の洗車用品を購入してください.食器用のスポンジや洗剤などをクルマに使用することは避けてください.あなたの愛車が色あせしやすい原因となります.

  1. 洗車後にワックスをかけましょう

私たちが日焼け止めを塗るように、あなたの愛車にもワックスが必要です.ワックスにはクルマの塗装を長持ちさせる役割があります.ピカピカで綺麗な状態を、より長く楽しむことができるでしょう.愛車のワックスを専門業者に依頼したいと考えるのは最もなことです.





版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.