ホーム > 記事 > カーテント > 避難災害テントLanmodoカーテント

避難生活時に災害対策できてるLanmodoカーテント

Nov 10, 2017, 4:49 pm / 佐藤理恵

テントはキャンプときに使うれるのではなく、災害時の避難所としても使えます.
災害時にテントを張るメリットは何でしょうか?

1.十分な大きさを確保する

住民が体育館などに避難することもありますが、体育館内がギュウギュウ詰めというわけではないですが、
子供たちが遊んだり、勉強したりできるスペースがありません.テントを張れば、その空間を確保できます.

2.プライバシーを保護

体育館や公民館などの避難所には着替え、授乳や寝室といったプライベート空間がありません.
テントがあれば、プライベート空間を確保できます.

テントがあれば、災害時のストレスも少しは軽減されます.
災害対策として、テントは必要です.

避難災害テントLanmodoカーテント

Lanmodo避難/災害テントのメリット

Lanmodoは避難生活用のテントとして、その多機能性は災害時には他のメーカーより役に立ちます.
では、災害ときののテントからによってどんなメリットがありますか?
次には、ご紹介します.

1.設置する方法がすばやく簡単

Lanmodoはリモコンが付属し、自動的にテントを開閉できます.テントの開閉はたった8秒で完了します.

2.十分な広さがある

Lanmodoは7人用のテントに変身できます.子供達がテント内に遊んだり、読書たり、何でもできます.
テントは何面でもドアになれます.テント内にプライベート空間を確保できます.

避難災害テントLanmodoカーテント

3.充電池が内蔵する

Lanmodoは充電池が内蔵し、あなたのデバイス、例えば、iPhone、iPadなどに充電できます.
Usbポートがあるので、付属のLedランプを差し込んで、夜の照明になれます.子供達が夜にも勉強できます
電源に困る必要がありません.

4.テントのキャノピーはビデオ画面に変換

Lanmodoのキャノピーは特別な素材で作られるので、ビデオ画面として使われます.

5.キャンプテント、災害の他に、車用テントとして使えます

Lanmodoカーテントは、鳥の糞、塵、酸性雨、葉、落下物、雪や雹から愛車を守ることができます.
温度制御システムは暑い日に車を涼しく保つことができ、暑い日に約35度前後の車内温度にとどめることが可能です.

そのほかには、洗濯やすいし、すべての車種に適するし、車に傷付けないし、20種類以上の機能を備えます.
どんな場所でも、どんな時にも、Lanmodoも役に立ちます.

避難災害テントLanmodoカーテント

ビデオで全面的にlanmodoを理解しまよう.

この使用度が高いテントを買えば、お買い得です.





Copyright © lanmodo.jp   All Rights Reserved.