Lanmodo
ホーム > 記事 > カーカバー >

車を使用する上で、ダメージを避けるべき間違い Top 3

Mar 11, 2019, 3:30 pm / 佐藤理恵

車の機能を長い期間にわたって維持することは、全ての車所有者にとって夢です.しかし、車にダメージを与えて寿命を短くするような間違いを、誰でも必ずいくつかはおこしているのです.ほとんどの所有者は、無意識のうちに間違いを起こしていることがわかりました.そして、その間違いをしばらく続けていると、必ず深刻な修理が必要になってしまいます.けれども、簡単に間違いを回避して、長い間長機能的な車を楽しむことができるいくつかの方法があります.それらを紹介します.


1.ガタガタ道でスピードを出さない

車の使用する上での間違い全てにおいて、ガタガタ道をスピードを出して走ることは最も悪いことです.目的地までの全ての道が平らで走りやすいわけではありません.時には、でこぼこしてひび割れた道を運転する必要があります.それに、雨が多い季節は運転するのがもっと大変になります.このような時に、スピードを出して走ることはとても賢い行動とはいえません.可能であれば、走りやすい道にいきましょう.もし無理な場合は、ゆっくりと慎重に運転するのが最も安全な選択です.無事に、そして車が傷つくこともなく目的地に到着します.

2.悪い運転習慣を避ける

車を所有しているだけでは、有能な運転手にはなれません.不適切な運転により事故を起こし、車にダメージを与えてしまう人はたくさんいます.運転するためには運転免許試験に合格することが必須ですが、運転試験に合格したにもかかわらず何人かの人は、突然停止させてぞっとするような事態に直面するなど、悪い運転をする癖があります.これとは別に、クラッチペダルやブレーキペダルに足を乗せたままにすることは完全に車をダメにする危険がある、もう一つの悪い癖です.また、時間と出費を抑えるために重量オーバーをして、エンジンに過度の負担をかけることもよくあります.言い換えると、車にとって可能な限界レベルを超えて走らせています.このような悲惨な状況では、車は長く持ちこたえることができないでしょう.


3.不適切な手入れやメンテナンスを避ける

車のメンテナンスは、車を長期間機能させるために大切なことです.適切なケアをしないと、新しい車をアシストするか、もしくは多額の修理費用を払わなくてはいけなくなります.よりきちんと車を保護して良好なメンテナンス状態を維持するためには、定期的に車の液量をチェックすることが重要です.また、少ないガソリン量での運転は避けなくてはいけません.窓のワイパーに負担をかけることもよくありません.エンジンは何かしらの異常がある際、エンジン警告灯が点灯します.もし、その表示を無視すると、いつどこで何が起きるかわかりません.


これらの間違いを回避した後、もっと車をケアするためにできることが、もう一つあります. 車が太陽や雨水に頻繁にさらされるのを避けるべきです.雨水と日光は塗装を傷つけることがあります.一番良い解決策は、あなたの愛車をいつも屋根付き駐車場に停車することです.路上の駐車場、ショッピングモールの地下駐車場、カーカバーの使用など、これらは全てあなたの愛車を保護します.カーカバーを使うなら、使いやすくて大きなサイズ、そして携帯して持ち歩けるものを選ぶべきです.Lanmodoはあなたの望みを全て叶えます.Lanmodoカープロテクションカバーは、セダン、小型車、SUV、ピックアップなど様々な車種に対応できます.ボディ全体をほぼカバーし、暑い日差し、雨、ほこり、落下物など色々なダメージから守ります.

これらは、日々、あなたの車が確実にダメージを受けないようにするためのベストな方法です.車の機能を維持し、傷の修復費用を払わずに済むためにも、あなただけではなく多くの人がこれらのルールに従うべきです.言い換えるなら、正しい方法であなたの車をケアすることは所有者としての責任です.車に対する適切なメンテナンスは、あなたがどれだけ自分に責任を持って行動しているか、ということが表れます.





版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.