Lanmodo
ホーム > 記事 > カーカバー >

クルマのメンテナンスに関する、よくある質問

Mar 1, 2019, 8:59 am / 佐藤理恵

クルマを適切にメンテナンスすることは、クルマの状態と性能を左右する重要な事柄です.ほんの少しのパフォーマンス低下がパフォーマンス全体に影響を与える可能性があるため、車のあらゆる部分に適切な注意を払う必要があります.この記事では、クルマのメンテナンスについて詳しく説明し、見過ごされがちな問題に関するいくつかの質問についてお答えます.

1. 雨の多い時期、どのくらいの頻度でクルマを洗ったほうが良いですか?

多くの人がクルマの塗装において、雨は全くの無害だと考えています.残念ながら、これは完全なる間違いです! 大気中の汚染ガスが雲の中の水蒸気と反応すると、硝酸や硫酸が生じます.これが雨と結合すると「酸性雨」を引き起こします.そこまで強い性質ではないにしろ、この酸性の強い雨があなたのクルマにあたると塗装分子を壊し、光沢のある見た目を冴えなくしたり変色させたりする原因にもなります.


こういった過程は、クルマに残留している酸性雨が乾燥し始めたときに起こります.ですから、念のため雨で濡れるたびに軽く水で流すことを強くお勧めします.酸性など他の危険要素を確実に取り除くためです.


2. 暑い日にクルマを木陰に駐車するのは良いことですか?

確かにそれはあなたのクルマを灼熱の太陽の下で熱くするよりは良いでしょう.しかし、鳥の糞や樹液、落ち葉などの不要で好ましくないものが車の塗装を汚す可能性が高いです.あなたは、常に屋根付きの駐車場を見つけるべきです.もし難しいのであれば、そういった場合、Lanmodoカーカバーは究極の解決策になります.このカーキャノピーは車全体を覆うだけでなく、レンガのようなあらゆる種類の落下物から愛車を保護します.さらに、Lanmodoカーカバーは耐久性があり、折りたたみ可能なので場所を取らず、車のトランクに十分収まります.したがって、必要なときにいつでもそれを取り出して、VIP専用のような屋根付き駐車場を自分のために作ることができます.

3. 5ヶ月間停車していたクルマに乗るとき、気をつけたほうがいいことはありますか?

あまりにも長い期間、停車していたので、液体やフィルターが消耗している可能性が高いです.したがってまず最初にやることは、期限切れの可能性があるものを全て取り替えることです.


最も重要な部分はバッテリーです.取り外して、湿気のない安全な場所に保管してあったのであれば問題ありません.バッテリーポストとターミナルをベーキングソーダ(重曹)できれいにしてから所定の位置に戻すだけです.保管してなかったのであれば、効率的なパフォーマンスのためにバッテリーを新しくする必要があります.


最後に、すべてが円滑になるようにシリンダーやその他、必要な部分に潤滑剤を使用しましょう.全て完了したら、エンジンをかけて走り出しましょう!


4. タイヤの空気圧が重要なのは何故ですか?

タイヤの空気圧を適正にすることは安全上、最も重要な要素です.タイヤの低空気圧はタイヤが摩耗しやすくなり運転が不安定になる一番の原因です.空気圧の低い同じタイヤで無理に走るという極端な状況では、タイヤが本当に破裂して惨めな状況に陥る可能性もあります.

5. ワイパーブレードの交換時期はどうやって知ることができますか?

ワイパーブレードの交換目安は6ヶ月です.非常に高品質なものは一年保つこともありますが、これが標準的な寿命です.ただしワイパーがどれくらい経っているかわからない場合は、ワイパーとフロントガラスがきちんと接触しない、きしむような音がする、ビビリ音がする、拭きムラや拭き残しがあるなど、よくみられる兆候に注意しましょう.


6. 色あせたしたクルマの塗料を元に戻すDIYはありますか?

変色した塗料や光沢のある外観を復元する早くて簡単な方法は、コンパウンド(研磨剤)を使用することです.コンパウンドは使用後わずか数秒で車を元の外観に復元できる安価な液体です


さらに、あなたの愛車を完全に復元させるため様々なアイテムがセットになった、塗装修復用のキット用品もあります.


7. 屋外に駐車している車にはどのカバーを購入したらいいですか?

理想的なカーカバーは、耐久性があり強く、太陽の紫外線から保護し、鳥の糞や落ち葉、樹液などの好ましくない要因から守ってくれるものがいいでしょう.同時に、持ち運びが楽で、旅行に持っていくのにも便利で、尚且つクルマにとっても快適なシェードであるべきです.


このようなオールインワンのカーカバーを見つけるのは難しいかもしれませんが、Lanmodoカーキャノピーはこれら全ての特徴と、それ以上のものを備えています.離れたところからリモコンボタンを押すだけで開閉できる製品で、折りたたみ式なので場所を取らずトランクの中に十分収まります.





版権 © lanmodo.jp   全著作権所有.